保有株の配当金が入りました

株式配当金計算書が届きました。
今の時期に届くのは、2月に権利確定日を迎えた銘柄ですね。

なお、この記事の情報は2021年5月現在のものです。

応援クリックしていただけると励みになります!ブログランキング・にほんブログ村へ

日本企業の9割が、3月決算か9月決算

日本では、3月か9月に決算を迎える企業が9割なので、配当金も自然と6月と12月に集中します。

じゃあ、それ以外の月にもらえる配当金は、ちょっとプレミア感がありますね。

日本株100%の高配当株投資をしているあろうとしては、毎月配当金がもらえるように分散したいところなのですが、買い時だと思う銘柄のほとんどが3月か9月決算なんですよね(^。^;)

米国株投資だと配当が年4回もらえるものが多く、毎月配当金ゲットできるようなポートフォリオもできるかもしれません。

ですが、株式投資にかかる手数料を1円でも払いたくないあろうとしては、米国株投資で発生してしまう手数料がどうしてもネックなんですよね・・・。

銘柄コード8904 AVANTIA(配当あり・株主優待あり)

さて、話を配当金に戻しましょう。
今回は、AVANTIA(銘柄コード8904)から配当金計算書が送られてきました。
それがこちらです。・・・じゃんっ!

1株あたり配当金が19円で、保有株数が100株なので1,900円の臨時収入です!
決算短信を確認したところ、8月の配当金予想額も19円据え置きで減配の予想はありませんでした。

1年以上保有していると、8月には配当金の他に株主優待としてクオカード1,000円分がもらえます。

購入時の株価と利回り、現在の株価と損益率を見てみましょう。

  • 購入時の株価:905円
  • 購入時の配当+優待利回り:5.3%
  • 現在の株価(損益率):887円(▲1.99%)
  • 現在の配当+優待利回り:5.42%

購入時よりも株価は下がっていますが、損益率は利回りよりも低いのであまり気にしません。
なお、現在の月足チャートはこんな感じです。(SBI証券より引用)

短期的に見れば上昇傾向で、中期移動平均線を上抜けしていますが、
まだ中期移動平均線の向きが横ばいなので、これから上がるか下がるかは五分五分ですね。

まあ、気長にチャートをちゃーんと見ていきたいと思います。(なんつって)

なお、証券会社もたくさんありますが、あろうは使いやすさと手数料のダントツの安さからSBI証券押しです。

毎日、現物取引100万円までの売買では取引手数料が0円というのはありがたすぎます!

そんな頻繁に100万近く売買するわけではないですが、

タイミングが重なると50万を超えることはあるので、

50万円が取引手数料無料の上限になっている証券会社はあろうは使いません。

1回数百円の手数料とはいえ、ちりも積もればですからね。

たかが手数料、されど手数料。

これからも手数料0円で売買していきますので、SBI証券にはお世話になります♪


チャートの読み方がわからない方はこの本がおすすめです。
あろうもこの本で勉強しました。
本当に初心者でもわかりやすくて、そんな見方があったのか!と目からうろこが落ちまくりました。

応援クリックよろしくお願いします!ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました