【株】2021年6月の購入銘柄・配当利回り

あろうは日本の個別株投資を約10年やっています。

これまでいろいろな投資手法をとってきましたが、紆余曲折を経て高配当株投資に落ち着いています。

応援クリックしていただけると励みになります!ブログランキング・にほんブログ村へ

あろうのこれまでの投資歴

これまであろうが経験してきた株式投資はざっとこんなものです。

例えば、
・1日の間に何度も売買をする「デイトレード」
・2~3週間の内に株価が上がりそうなものを買う「スイングトレード」
・株価が下がっているときにも利益を出せる「信用取引」
・決算書を分析して、将来株価が上がりそうなものを買う「成長株投資」
などなど、本当にいろいろな手法を試してきました。

なんだか専門用語が多くなってきた・・・
自分にはよくわからん・・・

と思ってページを戻るのはちょっと待ってください!
専門用語はここまでです!
そもそも、株の初心者にこんな専門用語は必要ありません!
なぜなら、どれもこれも初心者にはとてもハードルの高い取引方法だからです。
この手法で継続して利益を出せるのは、本当に一部の天才だけです。
大多数は、これで多くのお金を失っていきます・・・。

あろうも、これもお金を大分減らした経験があります(T^T)
そのたびに、何度も株式市場から撤退しました。

そんなあろうが試行錯誤と情報収集を重ね、
行き着いた初心者でも稼げる方法が高配当株投資なのです!



高配当株投資のメリット

高配当株投資の最大のメリットといえば、
やはり、持っているだけで配当金がもらえるということです!

買ってしまえば、そのあとは基本ほったらかしでいい投資手法です。
株価の上がり下がりに一喜一憂する必要はありません。

高配当株投資の注意点
  • 株式投資ですから、元本割れのリスクがあります
  • 高配当株を購入しても、減配(配当金が減ること)無配(配当金がなくなること)になることもあります
  • 株の売買は、最終的にはご自身の判断で行ってください

6月の購入銘柄について

ここからは、6月に購入した銘柄ついてご紹介します。

購入時の単価・7月12日現在損益

6月に購入した銘柄の単価と、7月12日現在の損益は以下の通りです。

6月の購入銘柄は8銘柄でした。

銘柄(コード)数量取得単価現在値損益損益(%)評価額配当・優待利回り(%)
4725 CACHD1001,4251,4603,5002.46146,0004.21%
8909 シノケンG1001,1731,2538,0006.82125,3004.35%
1870 矢作建100795731-6,400-8.0573,1004.28%
3513 イチカワ1001,3591,346-1,300-0.96134,6004.42%
8542 トマト銀1001,0421,032-1,000-0.96103,2004.80%
7208 カネミツ100750747-300-0.474,7004.20%
9504 中国電力1001,0301,017-1,300-1.26101,7004.85%
9508 九州電力100872842-3,000-3.4484,2004.59%

あろうは、高配当銘柄の購入時の配当・優待利回りは4%以上と決めています。

損益がマイナスのものも多いですが、「1870矢作建」以外は利回り以内に収まっています。
また、高配当株投資は長期保有を目的に所有していますので、
短期の値下がりはあまり気にしなくてよいのがやりやすいところです。

1870矢作建が損益-8%で利回りを超えていますが、
チャートでは底値感が出てきているので、売らずに保有し続けようと思います。

(出典:SBI証券)

株の購入時に調べていること

あろうは、高配当株を購入する際にこれらのことを調べています。

  • 配当利回り
  • 配当権利確定月
  • 過去の配当の推移
  • 理論株価乖離率
  • 購入時の株価
  • 購入時のチャートのトレンド

これらを調べて、あろうが決めた条件をすべて満たした株のみ購入するようにしています。

あろうの株の選び方については、また別の記事で紹介したいと思います。



投資にはいろんな手法がある

あろうは投資といえば「株式」投資一本ですが、
投資には株式投資の他に「不動産」投資もあります。

不動産投資はハードルが高く、あろうはなかなか手が出せないのですが、
ブロガーのはつまいさん(@hatumai)が不動産投資の初心者向けに情報をまとめています。

役立つ情報がたくさんありますので、是非参考にされてください!

【不動産投資】初心者へおすすめ!不動産投資をする前の一番最初の準備体操
不動産勉強中の著書が実際に経験して感じた、「物件探しをスタートする前にすべきこと」を公開。不動産投資をスタートしたいけど、何から始めれば良いかわからない人向けの記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました