感動的な時間を提供してくれるお店 『鉄板焼 天 HAKATA』

雑記

応援クリックしていただけると励みになります!ブログランキング・にほんブログ村へ

こんにちは、あろう(@arrow)です!

突然ですが皆さん、365日朝・昼・晩の1日3回食事をとるなかで、
感動するほどのおいしい食事をとったのはいつでしょうか?

毎日の忙しさの中で、
「とりあえず何か食べておこう」とおなかに入れている人も多いのではないでしょうか?

そういう日々の食事の中では、
感動するほどおいしいものに出会う機会は少ないでしょう。

しかし私は出会いました。
感動するほどおいしい食事に!!

博多駅 くうてん9階 『鉄板焼 天』

そんな感動の食事を提供してくれるのは、
JR博多駅の博多口側。
エレベーターで9階のくうてんに上がった奥にある『鉄板焼 天 HAKATA』です。

詳細はこちら

入り口から重厚感溢れる、
いかにも高級そうなお店です。

実はこのお店、オープン当初から気になっていたのですが、
夜はとてもお値段が高いのでなかなかいけずにいたのです。

公式サイトによると予算の目安はこのようになっています。

  • ランチ:2,800円~
  • ディナー:6,500円~

ランチは片手を、ディナーは両手を精一杯伸ばして、なんとか届くくらいでしょうか。

ランチ限定 ステーキランチを注文(3,200円~4,200円)

メニューは単品料理とコース料理があります。

滅多に行くことがないお店なので、
両手を挙げて、精一杯背伸びして、コース料理を注文しました!

コース料理もたくさん種類がありましたが、
今回悩んだのはこの3種類。

  • 特選フィレステーキランチ 4,200円
  • 特選サーロインステーキランチ 3,200円
  • 特選サーロイン・フィレ食べ比べランチ 4,200円


いずれもランチ限定コースです。(なお、値段は2021年7月現在のものです。)

せっかくだから奮発して、特選サーロイン・フィレ食べ比べランチを注文しようとしましたが、
なんと、
それは平日ランチ限定のメニューのため、土日に行ったあろうは注文できず・・・。

どうしようか悩みましたが、友人と一緒に行っていたので、
特選フィレと特選サーロインのランチをそれぞれ注文して、分け合おうということになりました。

そして注文するとき、ダメ元で店員さんにこんなお願いをしてみたのです。

特選フィレと特選サーロインを一つずつ注文して、
それぞれのお皿にフィレとサーロインを半分ずつ乗せていただくことはできますか?

するとなんと、まさかのOKの返事が!!
ダメ元で、まさか本当にできるとは思ってなかったので、
「本当にいいんですか!?😂」と言ってしまいました。



ずわい蟹と蟹味噌のサラダ

前菜は、ずわい蟹と蟹味噌のサラダです。
蟹味噌のドレッシングが特に美味しかったです。
しかもこのドレッシング、足りなければ追加してくれるというサービス付き✨

新鮮な野菜の上に、蟹のみと卵があしらわれていて、
卵がプチプチしていてはじける度に顔がほころんでいました。

特選フィレと特選サーロインを半分こ

そして次にやってきたメインがこちら!
特別にフィレとサーロインを半分ずつ乗せていただいた贅沢な一品!
左がフィレ、右がサーロインです。

どちらも柔らかくて口の中でほどけるような食感だったのですが、
とくにフィレがとっても柔らかくて、
ちょっとかんだだけで、もう口の中でとろけてあっという間になくなってしまいました。

ひとくちずつ、味わいながら、噛みしめながら
これが上等な肉の味なのか~!と終始感動しっぱなしでした。

私があまりに感動しているのがおもしろかったらしく、
友人に感動している様を写真に撮られまくっていました笑

白米、そして鰹と昆布の一番だし

お肉に感動しっぱなしで、写真を撮るのを忘れてしまいました。

お肉が提供されてからちょっと時間をあけて、
お肉に感動しまくっているところに美しい白米とあられ、そして鰹と昆布の一番だしが出されました。

ご飯とお肉を食べるもよし。
ご飯にあられと一番だしをかけてお茶漬けにして食べるもよしというスタイルでした。

私と友人はお肉に感動しっぱなしで、
お肉、たまに白米、そしてまたお肉の往復で、
なかなかお出汁まで行き着きませんでした。

するとなんと、店員さんがお出汁が冷めてしまうからと、
目の前の鉄板にお出汁の器を置いて温めてくれたのです。

なんだか申し訳なさ過ぎるやら、ありがたすぎるやら、お肉が美味し過ぎるやら、
もういろんな感情が入り交じって、なんだかふわふわした気分になりました。

デザート その1

左からご紹介します。

  • マンゴープリン
  • チョコミントのケーキ
  • チョコとレーズンのケーキ
  • ふわっふわのクリームケーキ
  • マカロン(いちご、チョコ、アプリコット(だったかな?)、抹茶)

実はこれらのデザート、ガラスのショーケースに入れて運ばれてきたのですが
そのときに店員さんがこんなことを言ったのです。

お好きなデザートをお好きなだけお選びください

その言葉を聞いた私と友人はためらいながら、こんなことを尋ねました。

えっ、じゃあ・・・、
全部一種類ずつとかできるんですか・・・?

もう一度言いますが、ためらいながらですよ。
そしたら店員さんは、笑顔でこう答えたのです。

もちろんよろしいですよ。

女性の方は、そのようにご注文なさる方が多いんですよ。

もう、女性はデザートが本当に好きなんだから・・・。
でも、ダメ元で言ってみてよかったー!

もう、一口食べる度に幸せが止まりません!

一口食べては頬に手を当て「んー!おいしー!!😂」のオンパレード。

このデザートを食べながら、私は一つの発見をしました。
実は私、チョコミントは歯磨き粉の味がするから苦手だったのです。
ここのチョコミントもそういう味なのかな・・・と思っていたのですが、
なんと、このお店のチョコミントは歯磨き粉の味がしなかったのです!

私は、チョコミントを食べて美味しい!と思ったのはこのお店が初めてです!

チョコレートと、ミントの爽やかな味は感じるのですが、
そのどこにも歯磨き粉の味はありません。
本当に、それぞれの美味しい味しかしないのです!

チョコミントって、本当はこんなに美味しいものだったんだ!と
本当に感動をした一品でした。

ここまでチョコミントケーキのことしか語っていませんが、
他のデザートも本当に美味しかったです。

マンゴープリンも濃厚でありながらくどくなく、
マンゴーの上品な香りが口の中いっぱいに広がって鼻から抜け、
もう、顔中がマンゴーで満たされました。

マカロンは、これまで食べたものは口の中の水分を奪われるものでしたが、
ここのマカロンはそんなことなく、ほどよい水分量で、
これまた口の中にイチゴやチョコなどの香りが広がって、
一口頬張る度に笑顔が止まりません。

もうこれはとにかく、食べて感動を味わってください!
そんなデザート達です。

デザート その2

メレンゲのケーキ パインシャーベット添え。

盛り付けのモチーフはズバリ、惑星ですね。

両面が鉄板で焼いてあり、外は香ばしく、中はふわふわの天国のような食感です。
フォークを入れたら潰れてしまいそうで、そんな繊細さが、
食べてはなくなってしまうという料理の儚さを演出しています。

パインシャーベットは、口に入れたら濃厚なパインの香りが鼻から抜けて、
もうここまで来ると、昇天しそうな気分です。



感動の時間を提供してくれるお店です

すべての料理を食べ終えて、
私たちは感動に満たされました。

もう、幸せすぎて、幸せすぎて、放心状態です。

こんなに幸せを感じていいのだろうかというほどに、
幸せに満たされました。

普段頑張っている自分へのご褒美ですから、
たまにはこんな贅沢もいいでしょう。

ここでの食事を食べ終えて、
この感動を自分たちの中だけに収めておくのはもったいない!と思いました。

この感動をブログに記し、
一人でも多くの人に味わってもらいたい!

このお店だって、コロナの影響を受けていないわけがありません。
福岡に住んでいる人はこのコロナ禍であっても、
福岡に住んでいない人はコロナが収束したあとでも、
足を運んで、応援していただきたいお店です。

足を運べば、これまで味わったことのない感動的な時間を過ごさせてくれます。

まだまだ大変な状況が続きますが、
たまには頑張っている自分へのご褒美をあげてもいいと思います。
そして、自分へのご褒美はきっと、誰かへの応援へとつながっているのです。

応援クリックよろしくお願いします!ブログランキング・にほんブログ村へ




コメント

タイトルとURLをコピーしました